ライフリンケージ

聴覚障害者・臨床検査技師のちょっとした情報シェアします。

パソコン・スマホ

ノートPCのWebカメラから覗かれてる!?その対策にお薦めな覗き見防止アイテム

DSC_0626

ノートPCにほぼ標準で搭載されているWEBカメラ。

このカメラいつも気になっていました。

ハッキングされて覗かれていないかな?って。

今までは、カメラを塞ぐ物理的なカメラカバーシールを貼っていました。

しかし最近はZoomアプリなどを使って、WEBカメラを使用する機会も増えてきています。

そんな時、いちいちシールを剥がしてまた塞ぐのが面倒なんですよね~

使用する時にだけカメラレンズを出す。

普段、使用しない時は塞いでおく。

そんなアイテムが最近手頃に購入できるようになっているので、シェアします。

 

スポンサードリンク

きっかけはKickstarterに出ていた【Nope】

2014年にKickstarterで出資募集していたこのアイテム。

71SKvYNNpxL._SL1500_

マグネットを回転させる事でレンズのOnOFFができる便利なアイテムです。

71B+uiklIQL._SL1500_

しかし、日本では海外発送手数料や関税がかかる事などから当時7000円くらいしそうで購入を諦めた記憶があります。

そして現在、Amazonで購入する事もできるようになりましたが・・・

高いっ!!

値段が何と約13000円!!!(2018年3月)

3個パックらしいですが、それでも1個4000円近い。

しかし2014年から4年経った今、似たような製品がたくさん出てきています。

その中で僕が購入したのがこちら。

【Xberstar カメラレンズカバー】

DSC_0620

 

こちらを選んだ理由は、横幅が短い事。
自分のノートPCは「VAIO S13」でカメラ部分が少し段差があります。

DSC_0622

 

こちらのレンズカバーは幅が12.5mmと幅が短く、段差に干渉しないため購入しました。

DSC_0623

 

通常多くは幅17.5mmが多く、それだと段差に干渉したかもしれません。

DSC_0624

カメラを使用しない時にはこのようにスライドして閉じます。

横幅が短い分、厚みは少しあり、0.88mmとなっております。

516T+uL590L._SL1024_

 

ノートPCを閉じた時が不安でしたが、厚みの影響はまったく感じられませんでした。

DSC_0625

薄いものが好みの人はだいたい出回っているのは0.7mmが多いのでそちらを選んだ方がいいかもしれません。

カメラは物理的に塞いでいた方が無難

いくらセキュリティソフトなどで対策をしたとしてもハッキングのリスクは【0】ではありません。

仮にカメラをハッキングされたとしても、物理的に塞いでおけば万が一でも安心です。

カメラなんてまったく使用していないよ!という人であれば覗き見防止シールで良いと思います。

そうでなければ、この覗き見防止カバーをつければ使用したい時にスライドするだけですので便利です。

海外ではウェブカメラを覆い隠すのが当たり前だと言いますが、日本では約6割の人は何も対策を講じていないといいます。

購入するまでもないという人でも、まずは付箋などで隠しておくのもアリです。

まずは何か対策を講じておきましょう。

-パソコン・スマホ
-, , , , , ,