ライフリンケージ

聴覚障害者・臨床検査技師のちょっとした情報シェアします。

家庭・生活

TWINBIRDのTC-E105コードレススティック型クリーナーはコードレスの中で最高の掃除機!!

resize_DSC_2036

フローリングなどでホコリをチラっと見かけて掃除機をかけたいって思う事ありませんか?

そんな時にいちいち掃除機を出して、コードを伸ばして電源に挿し込む。

そしてホコリを取った後、掃除機を片付ける。

もっと気軽にフローリングなど掃除機をかけたいですよね~。

そんな時に重宝するのが、コードレススティック型クリーナー☆

最近は色々と製品が出ていますが、どれも値段が高額。

安いものでは吸引力や耐久性などが引っかかる。

そんな中、僕が愛用しているのがTWINBIRDのTC-E105型!!

resize_DSC_2037

今回はこのTWINBIRDのTC-E105型が何故オススメなのか紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

TWINBIRD社とは?

TWINBIRD社はここ最近、「カンブリア宮殿」や「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー」などにも登場してきています。

「あったらいいなぁ」をベースに製品作りをしているので、痒い所に手が届く。

そして値段がお手頃価格という所も有り難いです。

何より自分の地元、新潟県に本社があるので応援したくなる会社です。

こちらが新潟県燕・三条にある本社です。

TWINBIRD00

参照:TWINBIRD

 

コードレススティック型クリーナーで検討した3つの事。

僕がコードレススティック型を購入した際に検討した事が3つあります。

  • 吸引力
  • メンテナンス
  • 収納のしやすさ

では順に説明していきます。

吸引力

スティック型クリーナーでフローリングでは使えるけど、絨毯のゴミなどは吸引できないという話が出る事があります。

その吸引力の差はヘッド部分の吸い込み口にあります。

TWINBIRD3

参照:TWINBIRD

TC-E105は回転ブラシがついているおかげで、絨毯についているゴミなども取りやすくなっています。

一方、他のスティッククリーナーでは回転ブラシがついていないものもあります。

ノーマルヘッド

この植え込みタイプのブラシは比較的値段の安いクリーナーやハンディクリーナーで見かけます。

僕の場合はフローリングの他に絨毯もできればよいと思っていたのでこのTC-E105は選択肢の1つとなりました。

メンテナンスのしやすさ

サイクロン式のネックな所はきちんと手入れをしないとだんだん吸引力が弱まってきます。

それはフィルターにホコリが付いて目詰まりを起こしてしまうからなんです。

TC-E105はそのお手入れが簡単!

取り外したらたったの3つの部品に分解できます。

resize_DSC_2036

あとはこれらをお手入れするだけ。

僕の簡単お手入れ方法

通常は部品を水洗いするのですが、乾くまでが時間かかってしまいます。

僕は部品を取り外したら、別にある紙パック掃除機でゴミを吸い取ってしまいます。

あっ!なのでサイクロン式クリーナーで水洗いしたくない場合は紙パック式の掃除機を1台持っておくと便利ですよ~。

 

収納のしやすさ

スティック型は通常の掃除機に比べてコンパクトです。

さらにこのTC-E105は、取っ手部分が折りたたむ事ができます。

resize_DSC_2040

通常はこんな感じです。

resize_DSC_2043

通常のスティック型だとこのままの形で収納という事が多いかと思いますが、

折りたためる事でさらに片付ける場所が増えてきます!

resize_DSC_2042

僕はこういった形で姿鏡の後ろに片付けています。

コードレススティック型の為、充電する必要があります。

なのでクローゼットに片付けてしまっては充電できません。

このTC-E105は黄色が目立つかなぁと思ったのですが、

意外とインテリアとして置いていてもオシャレに見えます。

TWINBIRD2

参照:TWINBIRD

充電もものすごく簡単でオシャレ!

TC-E105の充電口はマグネット式

resize_DSC_2041

 

使ってみて分かったのが、これが意外と便利なんです!

姿鏡の後ろに片付けてそこから、充電するときに近づけるとカチャっとくっつくので挿し込むタイプに比べて物凄く簡単です。

まとめ

以上この3点を満たすもの+お手頃価格という事でTC-E105を購入しました。

3点の中でやはり決め手は収納のしやすさが決定的だったと思います。

そもそも購入の目的が「ちょっとしたフローリングのホコリを取る」という事でした。

素早く片付けられて、素早く取り出せる。

これが出来なければ、結局面倒になってやらなくなる可能性があります。

ですのでこのTC-E105の折りたためるという機能というのがかなり惹かれた所です!

姿鏡の後ろに片付けておいて、すぐ取り出してすぐ片付ける。

これは折りたためたから出来た事です。

大事なのは「継続」して掃除をする事が出来る事。

おかげさまで、購入して3年以上たちますが今も現役で愛用しております。

昔はAmazon価格6800円程で購入出来たと思うのですが、最近は9000円近くになってきてますね。

人気が出てきているのか?それとも在庫が少なくなってきているのか?

 

ぜひコードレススティック型の掃除機を考えている人は検討してみてくださいね。

-家庭・生活
-, , ,