ライフリンケージ

聴覚障害者・臨床検査技師のちょっとした情報シェアします。

未分類

出産費用にかかった金額。気になる赤ちゃんの入院費は?

2017/01/24

出産費用がどのくらいかかるか?

前回は妻の出産費用について述べました。

記事はこちら。

 

今回はその出産時にかかった赤ちゃんの医療費について述べていきたいと思います。

新生児基本診療費

00%e4%b9%b3%e5%85%90%e8%a8%ba%e7%99%82%e8%b2%bb

 

今回は入院が4日間延長になりましたので、包括診療費が増えています。

合計金額が25万4,560円

保険証がまだないので、今回は2割負担計算となりました。

そのため、5万910円が請求金額です。

札幌市には【子ども医療費助成】があるため、今回支払ったこの医療費が戻ってくる可能性があります。

詳しくは後ほど。

 

自費検査

00%e4%b9%b3%e5%85%90%e6%a4%9c%e6%9f%bb

こちらは自費検査です。

乳児聴力スクリーニング検査は任意ですが、先天性聴力障害かどうかは早めに知っておいたほうが良いため申込しました。

フェニールケトン尿症も先天性疾患に含まれるため、自費ですがある意味必須検査。

2000円をケチる必要はないでしょう。病院でも必ず検査されると思います。

 

その他諸費用

00%e4%b9%b3%e5%85%90%e9%a3%9f%e4%ba%8b%e4%bb%a3 00%e4%b9%b3%e5%85%90%e3%81%8a%e3%82%80%e3%81%a4%e4%bb%a3

こちらは9日間の食事代(ミルク代)とオムツ代。

 

上記合計金額

00%e4%b9%b3%e5%85%90%e5%85%a5%e9%99%a2%e5%90%88%e8%a8%88

以上合わせて合計金額は7万4,042円となりました。

 

出産から退院までかかった総合計金額

妻と子合わせてかかった出産費用は

23万2,612円となりました。

 

 

スポンサードリンク

子ども医療費助成で医療費が戻る。

札幌市には子ども医療費助成制度があります。

医療費助成を受けるには【子ども医療費受給者証】の交付を受け、病院に提示する必要があります。

子ども医療費助成によって、小学校就学前の子どもの窓口負担は医科580円となっているため2割負担の医療費がほとんど戻ってくる・・・はずです。

本当に戻ってくるかどうかは、保険証ができて【子ども医療費受給者証】の交付を受けて実際請求してみないと分かりませんね。

またその結果を記事にアップします。

-未分類
-, , ,