ライフリンケージ

聴覚障害者・臨床検査技師のちょっとした情報シェアします。

仕事・キャリア

西野亮廣さんの『革命のファンファーレ』は今、会社員こそ読んだ方が良い!

812h+SR9hbL

しばらくぶりのブログ更新となってしまいました。

大切なのは継続する事。

一度中断してしまうと、止まってしまいますね。

無理せず、そして継続していきたいと思います。

また行動に移すキッカケとなったのは、本を購入したから。

今回はその本をご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

この秋読むのにオススメ!『革命のファンファーレ』

 

多くの人は従業員として働いている。

それが好きな事ではなく、生活していくために働いてるという人もいるだろう。

でもライスワークとして自分が出来ると思って選んだ仕事だ。

どうせならやりたいように仕事をしたいはず。

不満をもっていても、制限の中でやりたい事をやろうと思っても行動をセーブしてしまう理由。

ライスワークの仕事がなくなれば、生活していけなくなるから我慢してしまう。

そう。『意思決定の舵は【脳】ではなく、【環境】が握っている。』

組織の中にいても、環境に影響されず、脳で意思決定できるためにはやはり、

仕事を失っても別に大丈夫という【環境】の基盤が心の支えになる。

今の会社で出来る自分の最大限の行動を!!


副業は老後のために会社の給料でやっていけないから今のうちに始める。

そんな理由よりも、今の会社で自分の出来る最大限の行動が出来るための環境づくりをする。

そのために副業で経験を積むと考える方が視野が広がる気がする。

お笑い芸人の西野さんではなく、ビジネスの視点からみた西野さんの考え方は今の時代どう過ごしていくかとてもヒントになる。

 

革命のファンファーレ、結局Amazonで予約購入して読んだがクラウドファンティングで支援すれば良かった。と思わせてしまう本。

会社員こそ読んでおくべき本だと思う。

 

-仕事・キャリア
-