ライフリンケージ

聴覚障害者・臨床検査技師のちょっとした情報シェアします。

家庭・生活 税金

年金強制徴収対象拡大から個人的に思う事。

2017/01/24

%e5%b9%b4%e9%87%91

最近気になったニュースに【年金強制徴収の対象拡大】というニュースがありました。

 

%e5%b9%b4%e9%87%91%e5%bc%b7%e5%88%b6%e5%be%b4%e5%8f%8e

出典元:時事ドットコムニュース

 

会社員であれば給料から天引きされるので、こういう滞納している人は個人事業主やアルバイトの人たちが多いのかもしれないですね。

滞納者にも、大きく分けて2つあるような気がします。

 

1つは本当にお金がなくて、払えない人。

もう1つは、意図的に払っていない人。

 

おそらく、厚生労働省と日本年金機構が狙っているのは後者の『意図的に払っていない人』なんだと思う。

保険料の納付率が60%と低迷しているから、強制徴収を強化っていうのも分からなくないですが・・・

でもどうして意図的に払っていないのか?

そこをもっと突き止めていけば対応策も変わるんじゃないかと自分は思うんですけどね~。

大きな理由として、年金に魅力を感じていない。負担があまりにも大きすぎる。将来貰える額が少ないなど。

よく年金を払わない人の理由として、上記のようなネットやニュースで見た事ある理由がほとんどです。

たぶん、ものすご~く損するイメージがついていて払わない人も多いのではないかと思います。

だから僕はこう思うんです。

結局、よく分かっていないから、みんなが払わないから払っていないんじゃないの?って。

確かに僕も年金の細かい所まではよく分かりません。

会社員は強制的に徴収されているので、為す術もありません。

だからこそ、年金について少しでも調べて利用できるものは利用する。

こんなスタンスで構えています。

基本的に役所体質はこちらから申請などしないと動かないと思っているので、いざという時にどういう手続をとればいいのかなどは情報として仕入れておくぐらいの事はしておきます。

将来の年金の支払いがあるのか不安。それは確かに仰る通り。

年金そのものが崩壊したら、戻ってこないのは当然です。

でもそれは銀行や保険、投資なども同じだと自分は思います。

国が行っているものだから、不祥事やちょっと不安な事が起こるとニュースにもなり、やっぱりみんなが不安になると思う。

それが引き金になって滞納する人がますます増え、年金が回らなくなるという悪循環にも陥りやすい。

ただ会社員は天引きされるのでじゃあ不安だから払わないなんて事は出来ない。

だとしたら、出来る事といえばきちんと内容を調べるくらいしかないかもしれない。

でもそうやって、年金から経済そして政治と対象が広がり色々と自分の考えや思いができ、どうしたらいいかと行動に移っていくのではないかなと。

話が脱線しましたが、年金に関してもただ強制徴収を強化するだけじゃなく、みんなが納付したくなるような魅力や納付してるとこんなメリットがあるなど、年金の仕組みをもっともっと分かりやすく説明したりしてくれればいいのになぁって思います。

個人的には、障害者年金や遺族年金そして全額所得控除など将来貰える年金というメリット以外にもたくさんメリットはあるんじゃないかなって思っているんですが・・・。

きちんと納付している人にも、納付していて良かったって思えるような分かりやすい解説資料みたいなもの作ってくれたらいいな。

-家庭・生活, 税金
-, , ,