ライフリンケージ

聴覚障害者・臨床検査技師のちょっとした情報シェアします。

確定拠出年金 税金

iDeCoの控除額を年末調整・確定申告のどこに記入?

年末調整

2017年から始まった会社員や公務員、専業主婦でもできるiDeCo。

会社員の方は、10月~11月頃に

『小規模企業共済等掛金支払書』が届きます。

ここに記載されている金額を

年末調整の書類に記入します。

また10月以降にiDeCoを始めた人は

この『小規模企業共済等掛金支払書』が翌年の1月頃に

届くため年末調整に間に合いません。

その場合は確定申告書類にて記入し、提出する事になります。

 

スポンサードリンク

iDeCoの年末調整はどこに書く?

iDeCoの掛金は「小規模企業共済等掛金控除」の

「個人型及び企業型年金加入者掛金」の金額欄に記入します。

 

2018-01-02_22h02_48

 

2018-01-02_22h03_46

後は『小規模企業共済等掛金払込証明書』を

添付して勤務先に提出して終了です。

12月の給料で源泉徴収票が同封してあるので、

きちんと控除してあるか確認すればOKです。

確認の仕方の参考はこちら。

年末調整できなかった会社員は確定申告Aにて手続きする。

年末調整しそびれたり、1月以降に『小規模企業共済等掛金払込証明書』が

届いた会社員は「確定申告書A」にて

必要事項を記入して提出する事になります。

まずは確定申告書A・第一表を記入。

2018-01-02_23h34_24

 

2018-01-02_23h34_24a

上記のように『確定申告書A・第一表』の

『小規模企業共済等掛金控除』にiDeCoの掛金額を記入します。

 

次に確定申告書A・第二表を記入。

2018-01-02_23h35_34b

2018-01-02_23h35_34c

次に『確定申告書A・第二表』の『小規模企業共済等掛金控除』に

掛金の種類:個人型確定拠出年金

iDeCoの掛金額を記入します。

その後申告期限内(2月16日~3月15日)に、

『小規模企業共済等掛金払込証明書』と『源泉徴収票』を添付し、

確定申告書Aを税務署に提出します。

手続きはこれで完了し、所得税の還付金がその後振り込まれ、住民税は軽くなります。

 

やる事はたくさんあるなぁと思いがちですが、

手続き自体は簡単なので、忘れずに手続きしましょう。

 

-確定拠出年金, 税金