ライフリンケージ

聴覚障害者・臨床検査技師のちょっとした情報シェアします。

家庭・生活

エプソンのインク代を節約するには、ジットリサイクルインクがお薦め!

2016/11/30

dsc_1008-resize

年賀状の準備を始める時期になりました。

 

自宅でプリントする人も多いと思いますが、

 

その時思うこと・・・インク代が結構かかる!

 

プリンター自体は安くても、消耗品のインク代が高いって事ありますよね。

 

ランニングコストであるインク代で儲けるというプリンターメーカーのビジネスモデルだというのは分かっていますが・・・

 

それでも何とか安く抑えたい。

 

でも非純正のインクでトラブルになりたくない。

 

そんな時、Amazonでジットリサイクルインクという存在を知りました。

 

スポンサードリンク

リサイクルインクは正規品の半額程の安さ

リサイクルインクは、メーカー純正のインクケースを洗浄し、非純正のインクを補充した製品のことです。

 

純正のインクケースというだけでも心理的に安心感が湧きます。

 

ぼくが使用しているエプソンのインクジェットプリンターは【EP-806AR】

 

最新のプリンターは【EP-879AR】ですね。欲しい・・・

 

正規品は『IC6CL70L』という増量タイプが適応しています。

 

リサイクルインクもそれに対応しているものがありました。

 

メーカー正規品はこちらで、現在は4,930円でした。

 

 

ジットリサイクルインクは2,867円2000円程安い値段です。

 

今はクーポン使用で30%OFFになるので、今なら半額以下で購入できますね。

 

インクの買い替えを考えている人はこの機会に!

 

Amazonでジットリサイクルインクを購入しました!

インクも切れるタイミングだったため、さっそく購入しました。

 

dsc03491-resize

 

FFP・封筒パッケージのため、簡易梱包で届きました。

 

dsc03494-resize

 

インク自体は一つ一つきちんと梱包されています。

 

dsc03492-resize

 

他にはジットリサイクルインクの取扱説明書が入っていました。

 

プリンターは「非純正品」として認識するようです。

 

正規品と同様、ICチップなるものが取付けられているのでそこに情報が入っているのでしょう。

 

インクがなくなったら交換する予定ですが、口コミ等見ると評判は良さそうですね。

 

箱入りバーションもあります。

 

ジット株式会社の理念にも共感。

リサイクルインクと言っても様々な会社があるようです。

 

ジットリサイクルインクを製造・販売しているジット株式会社はリサイクルインク業界でシェアNo1という事で安心感があります。

 

企業のホームページもあったので見てみましたが、Ecoという部分も共感しますし、社名の由来などは素晴らしいなぁと思いました。

 

そういった部分でも応援したいと感じたので数あるリサイクルインクの中でジット株式会社のものを購入しました。

 

純正インクが高すぎるって思っている人はリサイクルインクをぜひ試してみてください。

-家庭・生活
-, , , , , , , , ,