ライフリンケージ

聴覚障害者・臨床検査技師のちょっとした情報シェアします。

パソコン・スマホ

携帯2台持ちを1台に!ZenFone Max (M1) を購入しました。

DSC00478-s

ずっと使用していたXperia Z3 compactのバッテリーが劣化し、とうとう新しいスマホを購入。

購入したのは ZenFone Max (M1)

理由は、デュアルSIMでガラケーとスマホの2台持ちを解消できるから。

そしてトリプルスロットであった事も決定の1つ。

 

スポンサードリンク

ZenFone Max(M1)の1番のメリット

1番のメリットはやはりこれ!

デュアルSIMの運用ができ、かつトリプルスロットであった事。

DSC00479-s

トリプルスロットの良さは容量を気にしなくても良い事。

ZenFone Max(M1)は

メモリ 3GB

内部ストレージ 32GB

今の時代、ミドルレンジクラスのスマホでも64GBはある中

32GBは少ない方です。

デュアルSIMタイプのスマホでも、1つはマイクロSDかSIMカードかどちらかしかさせない事が多い。

だから価格を抑えて、内部ストレージが小さいデュアルSIMスマホを選ぶと後悔する事になる。

ところが、ZenFone Max(M1)なら2枚のSIMカードとマイクロSDカードの合計3つを運用する事ができる。

なので、内部ストレージが小さいはデメリットになりにくい。

最近では大容量のマイクロSDカードも価格が下がってきているのでおすすめ。

自分が使用しているマイクロSDはこちら。

 

デメリット:おサイフケータイが使えない。

最近ではシングルSIMであればFeliCa搭載のSIMフリースマホが出始めている。

しかし、デュアルSIMになると、現時点では無いに等しい。

日本のみの規格のようになってしまったため、中々コストをかけて搭載するという事はなさそう。

デュアルSIMでFeliCa搭載したものは2019年1月現在、OPPO R15Proのみ

価格は約8万。なかなかの価格である。

ZenFone max m1は約2万3千円ほどだったので、

おサイフケータイを諦め、ZenFone max m1にしました。

それでも、自分の中での理想はXperia

初めてのデュアルSIMだったので、価格の安いZenFone max m1の購入に至りました。

だけどもしXperiaで

・デュアルSIM

・トリプルスロット

・FeliCa(おサイフケータイ)搭載

が搭載されたものが出たら、最高!

即こちらにしたいと思っています。

しかし現状、海外製のXperiaはデュアルSIMはあるものの、FeliCa搭載は無し。

せめてデュアルSIMでFeliCa搭載でもしてくれれば・・・

今後に期待です。

 

 

-パソコン・スマホ
-, , ,