ライフリンケージ

聴覚障害者・臨床検査技師のちょっとした情報シェアします。

パソコン・スマホ

格安SIMにDMMmobileを選んだ3つの理由。

2017/01/24

9e2e4adcffa79c4df161f62e18b1f108_s

先日、OCNモバイルoneからDMMモバイルに変更した記事を書きました。

 

 

なぜ、OCNモバイルoneからDMMモバイルに変更したのか?

 

3つの理由があります。

 

スポンサードリンク

①【1G】プランが業界最安値!2Gもあるのが便利!

 

ライフスタイルの変化により、1Gでも充分足りると分かりました。

 

OCNモバイルにはこの『1G』プランがありませんでした。

 

もし仮に1Gじゃ足りないなぁって感じた時に2Gプランを選択出来るというのは助かります。

 

意外と1Gか3Gの選択しかないというMVNOが多いです。

 

メインは1G運用でもしもの時の2Gと考えると、やはり1G最安値というのは大きいです。

 

2Gにして余ったら繰越できるというのも強みですね!

 

②高速通信ON/OFFの切り替えが簡単!アプリも分かりやすい!

 

1Gで運用する場合、高速通信ON/OFFの切り替えが素早く出来る事が重要です。

 

LINEやカレンダー同期、gmail受信など、スマートフォンを使用していない時もバックグランドで常にデーターを消費しています。

 

そういったバックグランドで動いているものには、高速通信は必要ないですよね?

 

高速通信がOFFであれば、データー消費量にカウントされません。

 

日常は高速通信OFFにしておいて、いざ高速通信が使いたい時にすぐONに出来る。

 

DMMモバイルはアプリでその切り替えが出来、シンプルで使いやすいのです。

 

③低速通信でもバースト機能があるため、遅く感じない!!

 

このバースト機能が一番の決め手だったかもしれません。

 

低速通信の場合、多くのMVNOの速度は200kbps程。

 

Webページを表示する時、遅くなりストレスを感じてしまいます。

 

バースト機能は低速通信時であっても、通信開始の一定時間は高速通信を行ってくれます。(もちろん高速通信データー使用にカウントされません。)

 

dmm%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88

 

テキストメインのWebサイトであれば、このバースト機能で数秒程度で表示が完了します。

 

OCNモバイルにもバースト機能があったため、有り難みを実感しています。

 

1Gという小容量プランでは、高速通信OFFにする事も多くなるため、バースト機能があると非常に便利です。

 

以上3つが変更の大きな理由です。

 

自分のライフスタイルに合ったプランを選ぶ!

 

②と③に関しては、OCNモバイルも該当していました。

 

しかし、②と③の恩恵を最大限に受けるプランは①のように小容量プランだと思っています。

 

なのでこの3つを満たすDMMモバイルに軍配が上がり、今回変更する事となりました。

 

格安SIMを選ぶ際には自分のライフスタイルと求めているものを整理してから、検討を始めると最適なものが見つかると思います。

 

この記事が参考になって頂ければ幸いです。

-パソコン・スマホ
-, , , , , , ,