ライフリンケージ

聴覚障害者・臨床検査技師のちょっとした情報シェアします。

パソコン・スマホ

携帯代を節約!留守番電話サービスがなくても伝言メモが代わりに活躍してくれる!

2017/01/24

00d69368dab420f63c99b118bac60a27_s

携帯代を少しでも節約しようと、日々見直しをしていて今頃気づいた事があります。

現在のこっしー☆の携帯状況

  • 格安SIMのOCNモバイルONEのXperiaZ3compact
  • 通話専用のドコモガラケー

上記の2台持ちです。

実はこのガラケーの契約内容で留守番電話のオプションをつけていました。

留守番電話オプションの料金は月額300円(税込み324円)

最近、伝言メモを使えば留守番電話サービスに似たような形で使用できる事を知りました。(遅っ!)

伝言メモの特徴としては。

伝言メモは機能も再生も無料。

録音メッセージは端末本体に記録されるため、機能は無料で使えます。

端末に記録されるため、メッセージを聞くのも無料です。

※留守番電話機能は再生にも通話料金がかかる。

電源が入っていない時、圏外の時は留守番応答にはならない。

伝言メモ機能は端末が着信状態になっていないと、留守番応答にはなりません。

ここが留守番電話機能オプションとの大きな違いとなり、伝言メモのデメリットにもなります。

 

月額300円(税抜き)以上の価値があるかどうか?

仕事で電源OFFもしくは圏外の場合でも、メッセージを残せるような状況にしなければいけない人は留守番電話機能は必須でしょう。

自分の使用状況としては、圏外になるような状況というのはほとんどないので伝言メモで十分対応可能でした。

それなのに、伝言メモという機能を知らなかったばかりに留守番電話サービスを契約していました。

今まで月額300円・・・年間3600円。

10年はガラケーを使用しているので・・・36000円。

その10年間36000円支払って、留守番電話機能が役立ったかと言えば・・・

とにかく良い勉強になりました。

もし、同じように留守番電話サービスを何となく契約している人がいたら、伝言メモで十分対応できるかどうか見直しをオススメします。

-パソコン・スマホ
-, , , , ,