ライフリンケージ

聴覚障害者・臨床検査技師のちょっとした情報シェアします。

未分類

クレジットカードから移行して分かったデビットカードのメリット・デメリット。

結婚して子供もできると家計の管理が面倒になってきます。

特にクレジットカードは来月の給料を充てにしてついつい使ってしまいます。

まだまだ欲をコントロールするのが難しく、ついつい使いすぎたりしてしまいがちなので何かいい方法がないかと模索していました。

そこで最近導入したのがデビットカードです。

僕は、今『ソニー銀行デビットカード』と『住信SBIネット銀行デビットカード』の2つを持っています。

クレジットカードからこのデビットカードに移行した事によって家計の管理が楽になりました。

今回は何が楽になり、便利だと思ったのか紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

そもそもデビットカードとは?

デビットカードはVISAやMastercardなどの国際ブランド加盟店でクレジットカードのように使え、支払代金が銀行口座から即時に引き落としされるカードです。

クレジットカードと違う所。

銀行口座から即時引落される事。

上限額は銀行口座にある残高。

この2点が大きく違います。

銀行口座の預金額内でしか使用できないため、クレジットカードに比べて使いすぎを防ぐ事ができそうです。

 

デビットカードのメリットは。

さてこのデビットカード。自分が感じたメリットを述べていきます。

① 現金を下ろす手間がなくなる。

財布に現金がないと思ったときにわざわざATMに行く事をしなくても良くなります。

 

② 無料アプリで残高を簡単にチェックできる。

これは意外と便利ですよ!いちいちネットバンキングにログインしなくても残高チェックができるので使ったらその都度チェックできるので使いすぎを防げます。

 

③ 家計の管理が楽になる。

やはり即時引き落としなので、クレジットカードの様に引き落とし日を把握する必要がないというのは心理的に楽です。

後払いに抵抗があり、現金派の人もオススメです。

 

④ 現金払いよりもお得!

現金で払っていると同じなのに、キャッシュバックやポイントがつくのでお得です。

 

⑤ ショッピング保険が付帯している。

僕の持っているソニー銀行デビットカードはショッピング保険がついています。

また不正利用補償もついており現金で持ち歩くより安全です。

 

⑥ 不正利用に気づきやすい。

デビットカードは利用して引き落としされた時点でメールが届きます。もし何か不正利用されたらメールが届くので不正に気づきやすいという利点があります。

 

⑦ ネットショッピングでも使える。

クレジットカードを使いたくなければ、振込か代引きになりますがどれも手数料がかかってしまいます。

デビットカードなら即時引き落としで手数料がかからないのでクレジットカードを持っていない人は便利です。

 

デビットカードのデメリット

メリットを伝えた中でやはりデメリットもあります。

僕が感じたデメリットも述べていきます。

① 一部の高速道路やガソリンスタンドでは使用できない。

車を持っている人は、少し不便に感じるかもしれません。

これは最初に高速道路で言えば、デビットカードで通過して出る時に支払額が残高より多かったりする事もあるからでしょう。

ガソリンも最初にカードを通すので、満タンにした後に支払えませんとなる可能性があるからです。

 

② ポイント還元率はクレジットカードに圧倒的に劣る。

クレジットカードと比較してしまうと、やはり還元率は劣ると言わざるを得ません。

 

③ 公共料金の支払いに対応していないものもある。

ソニー銀行デビットカードは対応しておらず、住信SBIネット銀行は対応してると銀行ごとで違います。

 

④ 家族カードを持つことが出来ない。

クレジットカードのように家族カードを作る事が出来れば、同じ口座内で共有する事が出来るのですがそれは出来ないようです。

 

まとめ

以上、デビットカードのメリット・デメリットについて書きました。

現金派で後払いになるクレジットカードに抵抗ある人は特にオススメだと感じています。

というのも『現金』と『デビットカード』は【財布】か【銀行口座】かとお金を出す場所が違うだけ。

しかもソニー銀行デビットカードではショッピング保険が付帯しているので、もし万が一何かあったら補償されます。

その点でも『現金』で購入するよりお得です。

また『デビットカード』にするだけでポイントかキャッシュバックの特典を受ける事ができるので、『現金』で支払うのが勿体無いと思います。

また支払い毎に記録されていくので、家計管理をする時にも役立ちます。

僕のルール。

デビットカードを利用する事によって、クレジットカードとデビットカードをどう使い分けるか自分なりのルールを決めました。

クレジットカードは『固定費支払い』

僕のクレジットカード使用は【ほぼ毎月支払う事が決まっている固定費】をメインにしました。

例外としては、『海外・国内旅行費』『高額な商品でショッピング保険をつけたい場合』です。

 

デビットカードは『ネットショッピング』『生活消耗品費用』

ネットショッピングはクレジットカード払いだとついつい使いすぎるので、デビットカードでしっかりと残高を把握するように心がけています。

また普段の生活消耗品費用もデビットカードを使用して少しでもキャッシュバックの額を増やしています。

ソニーバンク

こちらは僕のソニー銀行のアプリです。

このように使う度に記録されていきます。

デビットカードを使用する事で現金よりも支出の実感が湧き、日々の生活も管理しやすくなっています。

もしまだデビットカードを作っていないのなら、1枚持っておくとオススメです。

-未分類
-