ライフリンケージ

聴覚障害者・臨床検査技師のちょっとした情報シェアします。

家庭・生活

内心、夫が気にしている出産費用。実際どのくらいかかる?支払い金額は?

2017/01/24

n866_hahaoyanoyubiwonigiruakago-thumb-autox1600-14972

この度、赤ちゃんが産まれました。

立ち会い出産もする事ができ、赤ちゃん誕生には感動しました。

妊娠・出産まで色々とありましたが、経済面で夫として男として内心とっても気になっていたのが出産費用。

出産一時金42万円が出るとしても最終的に支払う金額はどのくらいなのか?

正直気になっていました。

夫が子づくりをためらっている場合、もしかしたら出産は莫大な金額がかかると思って躊躇しているかもしれませんよ?

自分の例を参考にして頂ければ、幸いです。

 

スポンサードリンク

出産から退院までにかかった費用

 

分娩料金

%e5%88%86%e5%a8%a9%e6%96%99

 

まずは必ずかかる料金。分娩料。

ここは病院・クリニックなどによって金額が大きく違います。

相場は30万円前後という印象です。

出産が土、日かつ深夜になったので、時間外加算がかかりました。

かつ妻は和痛分娩を希望してましたので、和痛分娩料も加算されています。

和痛分娩料の相場は3~8万円くらい。麻酔科医が加わるのでこのくらいの金額はかかるでしょう。

分娩合計料金は43万円でした。

 

入院料金

%e5%88%86%e5%a8%a9%e6%96%99%e5%85%a5%e9%99%a2

出産してそのまま退院とはなりませんので、入院費がかかります。

こちらの病院では基本5日間

妻と新生児の健康状態により入院が延長となりました。

個室に移った方が良いという事になり、延長時は差額ベッド代1日7,560円が加算されています。

入院合計料金13万8,240円でした。

 

検査料金

%e6%a4%9c%e6%9f%bb%e6%96%99%e9%87%91

入院時に行った検査料金です。

合計金額は3,460円

 

文書作成料金

%e6%96%87%e6%9b%b8%e4%bd%9c%e6%88%90%e6%96%99

こちらは出生届けに関わる文書作成料金です。

 

その他料金

%e3%81%9d%e3%81%ae%e4%bb%96%e6%96%99%e9%87%91

%e7%97%85%e8%a1%a3

投薬、注射、処置にかかった金額と9日分の病衣です。

合計4,710円

 

出産合計金額

%e5%87%ba%e7%94%a3%e5%90%88%e8%a8%88

 

以上、出産合計金額は57万8,570円となりました。

 

支払い合計金額

%e5%87%ba%e7%94%a3%e6%94%af%e6%89%95%e9%87%91%e9%a1%8d

 

出産一時金42万が支給されますので、差額分が支払い金額となります。

支払い金額は15万8,570円となりました。

 

 

出産費用安く抑えたら5万以内になる。

今回、入院が4日間延長になり差額ベッド代がかかった事、和痛分娩を希望した事で支払い金額は約16万となりましたが、通常の分娩そして5日入院で退院となる人もいます。

その場合の合計金額を計算してみますと、約4万となります。

病院によっては基本分娩料金や入院費がもっと安い所があるかもしれません。

そういった所で出産を希望すれば、出産一時金42万以内に収まる病院もあるかもしれません。

金額だけを見れば、出産費用を抑える方法はいくらでもありますが、やはり一番大切なのは母子共に出産後も健康である事

精神的に安心感がなければ、妻の負担だけが増えるばかりです。

ただ通常、出産にかかる支払い相場は5万~20万くらいだと頭に入れておくといいでしょう。

 

 

知識のない人はもっとお金がかかると思っている。

恥ずかしながら僕は20代の頃、出産は100万程かかり、出産一時金42万円を差し引いても50万以上支払わないといけないと思い込んでいました。

もしかしたら同じように思っている男も多いかもしれません(笑)

僕もそう思って、子作りをためらっていた時期がありました。

だから一度子供を作る話になった時には一度夫とお金の話もして聞いてみるといいかもしれませんね。

 

出産費用でかかる金額、妻の金額は上記の通りです。

ベビーちゃんも誕生し、入院しているわけですので、こちらにも医療費がかかります。

こちらは次回の記事でまとめます。

-家庭・生活
-, , , , , ,