ライフリンケージ

聴覚障害者・臨床検査技師のちょっとした情報シェアします。

仕事・キャリア 家庭・生活

カフェ代金を節約するための2つのマイルール

2017/01/24

勉強や読書、PC作業をする時によく利用するカフェ。

今日はコーヒーだけにしようと思っても、いざカフェに行くと・・・

「ケーキセット1つください」
みたいな展開に^^;

1回の金額は大した事なくても、これが積み重なると
大きな金額になってきます。
月のカフェ代が1万を超えるなんて事もあったりします。

なので最近は自分ルールを作りました。

スポンサードリンク

・カフェはドトールかカフェ・ド・クリエ

カフェに入って何かしら作業をする場合は上記2つのカフェを利用すると徹底しました。
というのも、スタバやタリーズなどはコーヒーの金額が高いから(笑)

ベローチェは安いですが、自分の行動拠点に店がないため選択肢から外しました。

・ケーキセットは頼まない。飲み物の種類は贅沢OK!

何のためにカフェに来ているのか?何かしら作業をするために来ているのであくまでも目的は集中して作業をこなすため。
なので1人の時は頼まない。しかし何でもダメって抑制してしまうと、やっぱりストレスって溜まっちゃうだろうから、

飲み物の贅沢はしてもよいと自分に逃げ道を作りました。

ケーキセットの価格よりは安いですし、ケーキを頼む事によってスペースや時間がとられる事はないので、時間もお金も節約できると考えるようにしました。

以上2つのマイルールを作りましたが、これは1人でいる時とビジネスの話をする場合。、

オフ時の友達などと会う時は、適用外としてます。さすがにオフの時でさえ上記の2つを守ろうとすると

ストレスが溜まってしまいます。

ただ今までは気分でカフェを探したりしていましたが、ルールを決めると意外と人は抑制できるもんです。

「今日はドトール嫌だなぁ。他のカフェないかな」なんて探す事はしなくなる。

という事は、時間の節約になるし、注文するものも決まってくるのでお金の節約にもなる。

ルールを決めると余計な事を考えなくてもよくなります。

最近カフェ代がけっこうかかるなぁって思っている人がいたら、ルールをきちんと設けて、行動すると決断するのもいいと思いますよ。

-仕事・キャリア, 家庭・生活
-